のり弁当 - 漫画の感想ブログ -

漫画の読書感想を書いてます。時々、つぶやきもあります。

漫画

寝る女子、略して「ねるじょ」というパワーワードの漫画を観察してみた

『ちはやふる』コミックス1巻より 「寝る」という他の追随を許さないもっとも生き物らしい超ポジティブな行動。自分、基本、アホなんで人がどういう仕組みでできてるのかよく知らないですが、寝る時ほど夢心地な気分になれる時間は寝る時しか得られないと常…

「ヒューマニタス」作者の山本亜季さんの新連載漫画『賢者の学び舎』スタート!!

ビックコミックスペリオール2018年5号より 漫画『賢者の学び舎』。作者は、秀作『ヒューマニタス』で一気に話題になった山本亜季さん。防衛医科大学校に入学した医師の卵の主人公・真木賢人(まき けんじん)。自衛隊士官学校であり、医大でもあるこの大学で医…

謎だらけで連載スタート、石黒正数さんの漫画『天国大魔境』

月刊アフタヌーン3月号より 月刊アフタヌーン3月号(2018年1月25日発売)より新連載の『天国大魔境』。作者は、『それ町』こと『それでも町は廻っている』でお馴染みの石黒正数さん。第1話と第2話一挙掲載でスタート。 作品の舞台は未来の日本だと思うんですが…

タイムトラベルをせずに過去を変えてしまう漫画『五佰年BOX』

前回の記事に続きタイムトラベル(のような)漫画『五佰年BOX』の紹介です。作者は、宮尾行巳さん。「五佰年」は「いほとせ」と読むのですが、主人公・遠野叶多(とおの かなた)が昔の蔵から発見した箱。実は、その箱の中は中世の日本。これでは何のことやらさ…

漫画『タイムスリップオタガール』にタイムパラドックスの概念はあるのだろうか

漫画でも映画でもタイムトラベルものが好きなんですが、自分としては、タイムスリップした瞬間に元の時間軸から、パラレルワールドの別の時間軸へ移動すると思っています。もし、過去へタイムスリップしたとして、過去を少しでも変えたとすると、未来が変わ…

第14回「THE BEST MANGA 2018 このマンガを読め!」(フリースタイル誌-季刊本)と、宝島社の「このマンガがすごい!2018」を比べてみた

昨年12月に発売された「フリースタイル」誌で、第14回目の漫画ランキングが掲載されました。その選ばれた漫画(2016/11/1~17/10/31に発行)・273点のコミックス・漫画単行本の中の37位までの中で、「このマンガがすごい!2018」(宝島社)と重なった作品の紹介…

漫画 『ブルーピリオド』 1巻 感想

漫画『ブルーピリオド』。作者は、山口つばささん。主人公は、高校ニ年生の矢口八虎(やぐち やとら)。DQNとなっているが、オールナイトで友人たちとサッカーを観戦し、酒を飲み、特に好きでもないタバコも吸う主人公・八虎。ごくごく普通の不良である。しか…

漫画 『冒険エレキテ島』 1巻から2巻 感想

漫画『冒険エレキテ島』。作者は鶴田謙二さん。ソードフィッシュ水上機型の複葉機(英国製二枚羽根飛行機)で、離島で祖父と共に空輸業を始めた主人公・みくら。快活な女子。 物語は、みくらの祖父が無くなり、それでも一人で航空便の空輸業を続けながら、祖父…

「のり弁当」2017年の漫画感想記事のアクセスランキング

今年の4月から始めた「のり弁当」漫画の感想ブログなんですが、たいして感想を書いたわけじゃないですが、一応、年末なのでGoogleとYahooで検索されて読まれた順位を発表しておきたいと思います。ただの漫画の感想のブログで、少々、大げさですけれど。すご…

ハラハラドキドキ、胸キュンな漫画『椿町ロンリープラネット』を、漫画『僕と君の大切な話』で解析してみた

今回は漫画の感想というより解析です。女性漫画の王道と評される『椿町ロンリープラネット』の1巻が無料で配信されていたので読んでみたんですが、すごく面白い!!結局あっという間に8巻まで買って読んでしまい、見事に「無料」戦術にはまってしまいました…

漫画 『私の少年』 感想

漫画『私の少年』。作者は、高野ひと深さん。30代のOLと10代の小学生の心の交流を描く作品。現在、第1巻から第3巻まで出版されている。 主人公は、多和田聡子(30歳)。スポーツメーカーの会社に勤めるOLで、帰宅途中、早見真修(はやみ ましゅう)という12歳の…

漫画 『波よ聞いてくれ』 感想と考察

どうも語り切れてないモヤモヤしたものがあるので、感想の続きとして「感想と考察」を書いてみる。特に言葉だらけという点から。 主人公・鼓田ミナレは、想像以上に頭の回転が速いというか、考えてる間もなく先に言葉としてしゃべっているキャラだ。良くも悪…

漫画 『波よ聞いてくれ』 1巻から4巻 感想

漫画『波よ聞いてくれ』。作者は沙村広明さん。ラジオのDJとカレー店店員として働く主人公の奮闘を描いた作品。 好きな男性に50万円を持ち逃げされ、その悔しさから飲み屋で酔った勢いに任せて隣で飲んでいた男性に愚痴を言ってしまった主人公・鼓田(こだ)ミ…

漫画『和泉さんはわりと魔女』 1巻 感想

漫画『和泉さんはわりと魔女』。作者は、雪白いち(ゆきしろいち)さん。感情を失っている高校生魔女の主人公が、様々な人の記憶を引き出していく物語。コミックスの帯には「あなたの気持ちを学ばせて」とある。彼女はきっと感情とはどんなものなのかを知りた…

漫画 『僕と君の大切な話』 1巻 感想

漫画『僕と君の大切な話』。作者は、ろびこさん。男女それぞれの不思議さを、互いの立場から主張しあいつつ物語を展開するラブコメ作品。 高校二年生の東 司朗に想いを寄ている、男子から美人と評される同学年の相沢 のぞみは、学校帰り、駅のホームのベンチ…

漫画 『アトム ザ・ビギニング』 2巻 感想と考察

ロボットレスリングで優勝し賞金を獲得したい天馬 午太郎。そして、エーテンシックスはすべての試合に勝ち続け、最終試合、Dt.ロロの産み出した最強ロボット・マルスと戦うことになる。マルスは、エーテンシックスと同じく人口知能で動くロボットで、とてつ…

漫画 『さよなら私のクラマー』 2巻 感想

新生・蕨青南高は練習試合ではあるものの、初めての対戦チームは久乃木学園高校。高校女子サッカー日本一のチームだ。とんでもない相手と戦うことになった彼女たちだが、かつて、女子サッカーのスーパープレイヤーで母校のコーチを引き受けた能見 奈緒子が、…

漫画 『さよなら私のクラマー』 1巻 感想

漫画『さよなら私のクラマー』。作者は、新川 直司さん。女子高生の女子サッカーを描いた物語。新川さんは、前作でもサッカーの作品を描く、サッカー好き。試合などの画力は抜群。 中学時代、突出した才能を持ちながらもチームとしての総合力が低いため、そ…

〇〇系女子がヒロインの漫画を集めてみた

残念女子 『あそびあそばせ』もはや神の領域。おバカ3人組のあそ研。 www.hakusensha.co.jp 『だがしかし』 枝垂ほたるは社長令嬢。しかし、駄菓子を食べると壊れる。 www.shogakukan.co.jp 『手品先輩』 手品を100%失敗するポンコツ先輩。 yanmaga.jp 『上…

漫画 『アレンとドラン』 1巻 感想

漫画『アレンとドラン』。作者は、麻生みことさん。主人公・林田(愛称:リンダ)は、田舎から東京の大学に進学してきた文系女子大生。ミニシアターで、マイナー映画を観ることが好きな映画オタク。その彼女が、恋愛を通して少しずつ成長していく物語。 主人公…

漫画 『アトム ザ・ビギニング』 1巻 感想

漫画『アトム ザ・ビギニング』。原案は、手塚 治虫さん。コンセプトワークスは、ゆうきまさみさん。作画は、カサハラテツローさん。原作『鉄腕アトム』を生み出すために、現代の科学が通過するであろう道のりを描いている作品。 AI(人工知能)は、現在、すで…

漫画 『響 ~小説家になる方法~』 1巻 感想

漫画『響 ~小説家になる方法~』。作者は柳本 光晴さん。ある天才女子高生作家の物語である。マンガ大賞2017受賞作品。 出版社の新人文学賞に、一つの作品が送られて来た。原稿用紙を使い、自筆で小説が書かれているが、本人の性別や年齢、住所、職業、電話…

漫画 『地球に生まれちゃった人々』 感想

漫画『地球に生まれちゃった人々』。作者は長崎ライチさん。独特のエキセントリックさが人気の『ふうらい姉妹』の作者の『お蔵出し』ということで、現在のスタイルに至るまでの、いろいろな作風の短編・中編作品が掲載された作品集である。全12作品が収録さ…

漫画『ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-』  1巻 感想

漫画『ブルーサーマル -青凪大学体育会航空部-』。グライダーを飛ばす大学体育会航空部が舞台の青春スポーツ作品。作者は、小沢かなさん。主人公は、長崎県出身、十九歳の都留たまき(つるたまき)。愛称は「つるたま」。『空飛ぶ』部活という、地上と空中を…

漫画『未中年 四十路から先、思い描いたことがなかったもので。』感想

漫画『未中年 四十路から先、思い描いたことがなかったもので。』。原作者は、音楽プロデューサー、作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティと多方面で活躍中のジェーン・スーさん(43歳)。作画は、ナナトエリさん。四十路を迎え、心身ともに「老い」を感…