のり弁当 - 漫画の感想ブログ -

漫画の読書感想を書いてます。時々、つぶやきもあります。

やまもり三香さんてどんな人?『椿町ロンリープラネット』感想の番外編

f:id:ibukiyama:20180828000605p:plain

にこいちマーガレット2018年1・2号の『椿町ロンリープラネット』連載50話記念企画『ベスト・オブ・暁』より

漫画『椿町ロンリープラネット』作者・やまもり三香さんですけど、どんな人なんでしょうね。って普通に思ってしまいますが、Twitter(鍵付き)とインスタグラムをやってます。で、質問してみようかなんて大それたこと考えてみるまでもなく、コミックナタリーにインタビュー記事が載ってますから、興味のある方はぜひ読んでみてください。3ページの大ボリュームです。

natalie.mu
やまもりさんは、石川県出身。てんびん座のA型。男女4人兄弟。17才の時に2年間、ホームステイで海外留学。仲良し漫画家は、幸田もも子さん、森下suuユニットの作画担当のなちやん、シタラマサコさん。衝撃を受けた漫画は、いくえみ綾さんの「プレゼント」「かの人や月」。アルコさんの「銀河」(「アルコ 恋愛女子短編集 ラブレター」所収)。羽柴麻央さんの「イロドリミドリ」。


インタビュー記事を読むと、ごくごく普通の人かなー、という感じです。仲良し漫画家3人としょっちゅう会って漫画談義の女子会を開き、ネームを書く時は「ん~」と唸る。『ひるなかの流星』の時とは違い、『椿町ロンリープラネット』の木曳野暁は、「三白眼(黒目が小さい)」の顔。そして「ロン毛」とキャラを設定。

普段から男性キャラの研究に余念がなく、映画とか観ていて「なぜカッコイイのか」「どのしぐさがカッコイイのか」を考えてるそうで、「ばかめ暁」が1位なのも納得です!!そして、木曳野暁が頭脳明晰なのは、やっぱりやまもりさんが原因だ!!

このインタビューは『椿町ロンリープラネット』の連載が始まった頃のもので、結婚されたようで、現在はどうなのかわかりません。今は大阪に住んでいるらしいという情報もあります。

それから・・・。

ibukiyama.hatenablog.com
なんか、この記事すごく読まれてるんですが・・・。何かあった??それと、コミックスは11巻目が出ましたし、感想を書くべきなのかどうなのか。でも、ちょっと日も経ってますから、いいですよね~、って自己解決でいいのかな??